• HOME
  • ワインってどんなお酒?

ワインってどんなお酒?

代表的な白葡萄品種の特徴 世界のワイン産地で栽培される、代表的な葡萄品種の特徴

品種名 Chardonnay シャルドネ
特徴 白葡萄の王様として、人気が高い代表的な品種。適応力が高いため世界各地で栽培される。その土地の個性や作り方を強く反映するタイプ。
代表的な香り レモン 黄色いリンゴ トロピカルフルーツ 蜂蜜 ナッツ
黄色を帯びた黄金色
主な生産地 ブルゴーニュ 南仏 カリフォルニア チリ 南アフリカ
品種名 Sauvignon-Blanc ソーヴィニョン・ブラン
特徴 柑橘系の爽やかな香りと酸味が特徴的、辛口のワインに仕上げることが多く、ニューワールドでは特に人気。
代表的な香り レモン ライム グレープフルーツ ハーブ
緑色を帯びた黄金色
主な生産地 ボルドー ロワール オーストラリア ニュージーランド チリ
品種名 Riesling リースリング
特徴 ドイツを代表する品種、繊細で冷涼な地域で栽培される。柑橘系の爽やかな香りと酸味に特徴があり、欧州では未だに高い人気を誇る。
代表的な香り ハーブ 青いリンゴ レモン 白い花 ペトロール(石油)
黄緑色を帯びた黄金色
主な生産地 ドイツ アルザス オーストリア 東欧 オーストラリア
品種名 Aligote アリゴテ
特徴 ブルゴーニュ原産の品種、今ではシャルドネの影に隠れ目立つことはないが、しっかりした果実実と穏やかな酸味の、エレガントなワインに仕上げる。現在も東欧諸国では人気が高い。
代表的な香り 黄色いリンゴ ハーブ 白い花 蜂蜜
薄黄色を帯びた黄金色
主な生産地 ブルゴーニュ ブルガリア ルーマニア
品種名 Gewurztraminer ゲヴェルツトラミネール
特徴 ドイツ語で「スパイス」の意味を持ち、ライチやジャスミンなどの独特の香りを持つ。ドライなタイプよりも、ほのかに甘さを残したワインでその真価を発揮することが多い。
代表的な香り 黄色いリンゴ ハーブ 白い花 蜂蜜
薄黄色を帯びた黄金色
主な生産地 ブルゴーニュ ブルガリア ルーマニア
品種名 Trebbiano トレッビアーノ
特徴 フランス名でユニ・ブラン、両国でもっともポピュラーで大量に生産される白ワイン用の品種。軽やかな酸の効いた辛口の白はアブルッツォ州の物が有名。
代表的な香り レモン コンポート ハーブ 
黄色を帯びた薄い黄金色
主な生産地 イタリア アブルッツォ州 コニャック地方

ログイン新規登録

商品検索

このページのトップへ
Copyrightc 2009 KOHDA Co.,Ltd. All Rights Reserved.