• HOME
  • 1 ラ・シャペル ド ラ・ミッション オーブリオン 2009
商品詳細

1 ラ・シャペル ド ラ・ミッション オーブリオン 2009

La Chapelle de La Mission Haut Brion 2009

歴代の偉大なヴィンテージに肩を並べる2009年!

ファーストラベルはパーカー100点の評価!

もはや1級シャトー並の品質と人気を誇る
ラ・ミッション・オーブリオン!

セカンドラベル
『ラ・シャペル・ド・ラ・ミッション・オー・ブリオン』は
旧ラ・トゥール・オーブリオンから造られる
セカンドらしからぬ本気のワイン!

グラーブ地区の英雄シャトーオーブリオンに向かい会う、シャトーラ・ミッション・オーブリオン。現在はオーブリオンと同じくドメーヌ・クラレンス・デュロンが所有しています。シャトーラ・ミッション・オーブリオンは近年、品質、価格、人気が最も上昇したシャトーであり、オーブリオンと共に、メドック、サンテミリオン、ポムロールの名立たるシャトーに渡り合う、グラーヴ地区を代表するシャトーです。

ラ・ミッション・オーブリオンは、17世紀にラザリスト会の宣教師たちによってブドウ園が整備され、シャトーが建てられました。もともとオーブリオンのブドウ園の一部だったと言われており、オーブリオンに匹敵する上質なワインが造られていました。フランス革命により領地は国家に没収され、競売に掛けられてしまいます。所有者は何度も替わり、シャトーはすさんだ状態になりますが、1919年にシャトーを購入したウォルトナー家により、ラ・ミッション・オーブリオンのワインは、メドックの一級シャトーや隣のオーブリオンに匹敵し、時にはしのぐほどまでに高められました。

1983年には2つの兄弟シャトー、ラ・トゥール・オーブリオンと白ワインをつくるラヴィル・オーブリオンと共に、オーブリオンを所有するドメーヌ・クラレンス・デュロンに買い取られます。豊富な資金力、優秀なスタッフのもと、ラ・ミッション・オーブリオンはメドックの一級シャトーに匹敵する、品質と人気を誇るシャトーです

。ラ・ミッション・オーブリオンのセカンドワイン『ラ・シャペル・ド・ラ・ミッション・オー・ブリオン』は、2006年より、旧シャトー・ラ・トゥール・オーブリオンのワインが採用されています。ウォルトナー家の時代から一緒に造られており、ラ・ミッションと地続きなブドウ畑のため、セカンド的な位置づけのシャトーでした。ラ・トゥール・オーブリオンは1953年のグラーブ格付(赤)に選出されている実力シャトー。ラ・ミッションの力強く、芳醇で濃厚なスタイルを受け継ぐ、メドックの格付シャトーに匹敵するワインです。

1 ラ・シャペル ド ラ・ミッション オーブリオン 2009
1 ラ・シャペル ド ラ・ミッション オーブリオン 2009
ネット価格 ¥17,000 (税別)
数量
現在品切れ中

ワインデータ

生産国 フランス
産地 ボルドー/グラーヴ
クラス セカンド
タイプ
ボディ フル
生産年 2009
品種 メルロ34% カベルネソーヴィニョン44% カベルネフラン22%
在庫 0
商品コード 213579
1本容量 750ml
ログイン新規登録

商品検索

このページのトップへ
Copyrightc 2009 KOHDA Co.,Ltd. All Rights Reserved.