• HOME
  • 1 デヴィルス レイヤー マーガレットリヴァー シャルドネ 2009
商品詳細

1 デヴィルス レイヤー マーガレットリヴァー シャルドネ 2009

Devil’s Lair Margaret River Chardonnay 2009

西オーストラリア上質ワイン産地『マーガレットリヴァー』!

トップワイナリー『デビルス・レイヤー』の果実味が豊かで、上品さと複雑味を兼ね備えたシャルドネ!

デヴィルス・レイヤーはオーストラリア西部、西オーストラリア州の西南端のワイン産地マーガレットリヴァーに1981年フィリップ・セクストン氏によって設立されたワイナリーです。セクストン氏は鉄分を含んだ水はけの良い小石混じりの土壌、深くブドウの木の根がはるような水分を持っている土壌を探し求め、マーガレットリヴァー南部の洞窟近くに理想的な畑を見つけます。近くの洞窟が「タスマニアンタイガー」が本土に生息していた証しとなる巣跡の洞窟であったことからワイナリーの名前を悪魔の巣『デヴィルス レイヤー』と名づけました。

西オーストラリア州南部のマーガレットリヴァーは地中海性気候ですが北部に比べ冷涼で、長いブドウの生育期間によって上質なワインを産出する地域です。しかも西オーストラリア州は地理的要因によりフィロキセラの発生が過去に一度もなく、又病害も少ないため農薬をほとんど使用せずにブドウを栽培しています。日照時間が毎年2.874時間を越えるという恵まれた気象条件の上、海岸沿いでは南極海流と陸へ吹きつける西風が、温和な環境をもたらすためプレミアムワインの最適地となっています。

デヴィルス・レイヤーは1992年カベルネ・ソーヴィニヨンが西オーストラリアのトップワインとしてトロフィーを受賞し、今やマーガレットリヴァーを代表するワイナリーのひとつとなっています。1996年よりフォスターズの傘下に入り2008年にはペンフォールドのワインメーカーであったオリバー・クロフォードがチーフワインメーカーとなりました。偉大なワインは畑から生まれるをモットーに果実の力を生かし、ダイナミックな酸、長寿なワイン造りを目指しています

マーガレットリヴァーのシャルドネ2010。2010年はヴィンテージの特徴の暖かい気温と、長く続いた晴天が、ブドウを病虫害から守り、完熟したブドウを収穫することができました。収量は少なかったものの、その分風味の凝縮度は増加。マーガレットリヴァーらしい果実味が豊かで、上品さと複雑味を兼ね備えたワインです。
緑がかったレモンの色調。グラスに注ぐとイキイキとしたメロンや 新鮮なネクタリンの香りが、ほのかな花のアロマと共に立ち上ります。又、カシューナッツの芳ばしさと、ヌガーの様な甘さが複雑さを与えています。辛口の味わいは爽やかな酸味と、ピンクグレープフルーツ、そして白桃の様な風味が層を成しています。香りと同様のオークの風味が味わいに複雑さを付与。滑らかな触感に続く、長い余韻とキレのよい後味が特徴的です。

1 デヴィルス レイヤー マーガレットリヴァー シャルドネ 2009
1 デヴィルス レイヤー マーガレットリヴァー シャルドネ 2009
ネット価格 ¥4,190 (税別)
数量
現在品切れ中

ワインデータ

生産国 オーストラリア・ニュージーランド
産地 オーストラリア/西オーストラリア州
クラス  
タイプ
ボディ 辛口
生産年 2009
品種 シャルドネ100%
在庫 0
商品コード 210594
1本容量 750ml
ログイン新規登録

商品検索

このページのトップへ
Copyrightc 2009 KOHDA Co.,Ltd. All Rights Reserved.