• HOME
  • ヒストリカル 19th センチュリー ブレンド(パルメ)

ヒストリカル 19th センチュリー ブレンド(パルメ)

まずは、シャトーパルメについて知っていただきましょう♪

パルメはボルドーのマルゴー地区にある格付け第3級のシャトー。第1級のシャトーを追随する、”スーパー・セカンド”の筆頭シャトーのひとつで世界的ワイン評論家のパーカー氏曰く、「パルメのワインはどの1級シャトーにも劣らない深みを持っている」と別格の評価!
実際、格付け第1級シャトーと第2級シャトーの間の価格で取引されており、そのことからも

世界中のワイン消費者がこのシャトーに
敬意を払っている証拠である

とまでいわしめるシャトーなのです!!

Chateau PALMER

幻のパルメ 誕生秘話 なゼ、このワインが幻のパルメと呼ばれるのか‥‥お答えします♪

19世紀当時、ボルドーの慣習として仏・ローヌ地方の銘酒「エルミタージュ」(品種:シラー)の赤ワインを酒精を強化する為にブレンドしていたといいます。その頃のワインを飲んで感銘した現在のシャトー・パルメの最高責任者「デューロ」氏がインスピレーションを受けて決意!!

「パルメで再現しましょうっ!!」

「そうしましょっ!」 っというわけで実現!

ここがポイント

現在ではボルドーでシラーを使用が認められていないため現行の法律上、な、ナント”ヴァン・ド・ターブル”の扱いに!それゆえに、ヴンテージが表記できないのでロットナンバーの「L20.06」という形で2006年の葡萄であることを示しています。
パルメのヴァン・ド・ターブルというだけでも、ワインラヴァーにはたまらないポイントです!

ブドウについて

コルナスからコート・ロティにかけての北部ローヌのシラーを30%使用、パルメの畑からカベルネソーヴィニョンとメルローを各35%をブレンドしています。パルメ特有の柔らかさ、優雅さ、しなやかなボディはそのままに骨太なタンニンとタバコ・スパイスなどの風味やしっかりとしたボディが強調され、どっしりと男性的な印象に!19世紀当時、オフ・ヴィンテージにシラーがブレンドされていたのも頷けます。

Chateau PALMER

〈限定24本〉29,800円

購入はこちら


品番 商品名 ラベル 味わい 価格
74405 シャトー・パルメ 1994 エバーグリーン リースリング '07 エバーグリーン リースリング '07
まさにパルメとは‥そのスタイルを表現している飲み頃ヴィンテージです。優雅で、まだ力強さのあるボディに柔らかく丸みのある飲み口、深みがありビロードのような滑らかさがあります。複雑な黒い果実のアロマ、熟したプラムなどしなやかな果実味はパルメならでは!
17,500円
56081 アルテレゴ ド パルメ 2003 エバーグリーン ピノノワール '06 セカンドというカテゴリーを越えて、いまでは総生産量のうち早く熟成を迎えるであろう40%がアルタ・エゴ・ド・パルメになるそうです。若いながらも甘味を感じる充実した果実味と、繊細なタンニンをお楽しみください。 7,700円

ログイン新規登録

商品検索

このページのトップへ
Copyrightc 2009 KOHDA Co.,Ltd. All Rights Reserved.